sjc17_ohbayashitrio_fb

「報道ステーション」テーマ曲を手がける”J-Squad”のメンバーでもある広島市出身NY在住の若干29歳、今最も注目すべきピアニスト大林武司と、国内第一線で活躍する若手メンバーによるトリオによるゲストライブが決定しました。
『大林武司トリオ』
大林武司(p), 中林薫平(b), 石若駿(d)

大林武司 /TAKESHI OHBAYASHI
1987年広島市出身。07年に渡米、バークリー音楽院より奨学金最高額を授与され入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動開始。在学中Tiger Okoshi、Joanne Brackeenに師事。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コース Berklee Global Jazz Institute 第一期生に選抜され、Danilo Perezに師事し世界各地のジャズフェスに出演。傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。 卒業後は拠点をニューヨークに移し、ニューヨーク有名ジャズクラブに数多く出演。Blue Note、Blues Alley等のアメリカ名門ジャズクラブでの単独公演や、日本ツアー、Jazz at Lincoln Center Doha 6週間公演を行う等ワールドワイドに活動。アコースティック・ジャズのみに留まらず、様々な黒人音楽に影響された独特のスタイルで、現在Takuya Kuroda、Jose James、 Hailey Niswanger、Felix Peikli、Charles Turner 各バンドのレギュラー・ピアニスト/キーボーディストとして数々の世界ツアーに参加。テレビ朝日系「報道ステーション」の新オープニング・テーマを手掛けるスペシャル・バンド、J-Squadのメンバーでもある(全員がニューヨークで活躍する若手日本人ジャズメン、黒田卓也、中村恭士、小川慶太、馬場智章)。